今日からZushiは!!

ゲーム、アニメ、音楽、思いついたことを好きなように語る。モンハン大好き。自称大剣ハンター。

ドラクエ10:相方文化は肯定派?否定派?

ども!
Zushiであります。
コロナウイルスという未曾有のパンデミックに世の中は右往左往しておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。
家の中で過ごすことが増え、この機会にゲームを買ったり、オンラインゲームに手を出してみたよ!という方も結構いらっしゃるのでは?
さて、今回は国内MMORPG代表ゲームの1つ、
ドラゴンクエスト10の相方文化
について考えてみようかと思います。







☆相方ってなあに?
まずはじめに疑問なのは「相方」ってなんでしょう。
よくコンビで活動しているお笑い芸人さんが、
一緒に組んでいる相手を「相方」と呼びますね。
志しを同じくした相棒や戦友みたいなイメージが一般的ですが、ドラクエ10の中での相方は少し違います。
ドラクエ10の中での相方はと言うと、
「ゲーム内で一緒に遊ぶ恋人」のようなものを指します。
つまるところ、ゲーム内で会って、ゲーム内で会話を楽しみ、ゲーム内で一緒に冒険したり、
おそろいの装備を買ってみたり、
キャラ同士をイチャイチャさせてみたり…。
もちろん、リアルに発展する場合もあるようで、中には相方からゴールインしたケースも稀にあるようです。





☆なぜか嫌われてしまう相方
相方はなぜか嫌われる傾向にあります。
たとえば、
じつはおれ、相方がいるんだよね
と、カミングアウトしたとたん、仲良くしていたフレンドから切られてしまうこともあるほどに、
ドラクエ10の中では相方と聞くと嫌がる人はけっこういます。
なぜ相方は嫌われてしまうのでしょうか?
まず、相方という文化そのものが良く思われていないということが第一にあります。
おそらく、ほとんどの方が、ドラクエ10を遊ぶにあたり「ゲームを楽しみたい」という気持ちからスタートさせています。
ゲーム内での恋愛を求めてゲームをしているという方はそもそもが少数派なのです。
そして、相方を作った場合、お互いにほどよい距離感を保っているカップルもいますが、
四六時中一緒にいないと気が済まないカップルもいます。
たとえばプレイスキルがあって色々な職を出せるAくんを誘って遊びたいな、と思って誘っても、Aくんの相方のB子ちゃんがついてきてしまったり、
3人PTを組んでいて、残り1枠をAくんに入ってもらいたくて誘ったら、「相方のB子も一緒に行けないんじゃちょっと…」と断られてしまったり…
と、相方がいることにより誘う方も気を使う羽目になるので、相方を毛嫌いする人も多いのです。
また、リアルでご結婚されており、旦那さんや奥さんやお子さんがいらっしゃる状況で、
ゲーム内で恋人を作っている方もいるようで、
それに対して倫理観に反していると感じる方も多く、これもまた相方に対して良いイメージをもたれない要因になっているようです。






☆相方はアリなのかナシなのか。
個人的に、全て理解するのは難しいですが、プロセスを踏んだ上でならアリなのかなと思います。
今やネット時代となった昨今では、
ネットを通じて知り合って、ネットを通じて友達になったり恋人になったりは、当たり前の時代になりました。
ネットゲームも同様に、
ゲームで知り合って、ゲームのオフ会で実際に会って、意気投合してリア友や恋人になった…というケースも極当たり前にあり得ます。
ただ、やはりそうは言ってもプロセスは非常に大事で、
たとえば純粋にゲームを遊びたくてドラクエ10をはじめて、その中で仲良くなったり気が合う人とフレンドになって、
友達として一緒に遊ぶうちに徐々にお互い好きになり、恋人になる…というかたちならば、わりと理解できる人も多いかと思います。
ただ、やはりなんのプロセスも踏まずに、
ドラクエ10を出会うためのツールの1つと考えている方も結構いらっしゃって、
とりあえず、出会ってすぐに相方になってほしいという人や、
リアルの連絡先や年齢を知りたがったり、
どこに住んでいるのかやたらと詮索したりするような人は、まず周りから理解を得られないでしょう。

また、先程も述べたように、
すでにリアルで結婚していたり、恋人がいるにも関わらず、ゲーム内で恋人を作っている場合は、
不倫や浮気と捉える人もいればセーフと捉える人もいるでしょう。
もちろん、現実で会ってしまったら確実にアウトですが、あくまでゲーム内だけで完結しているならば大丈夫と思う人もいるかもしれません。
かなり黒に近いグレーといった感じですが…。







☆中身はボストロールと思おう。
それでもドラクエ10で相方がほしい!まわりにどう思われようと恋人を作りたい!
というのならば、それは個人の自由です。
そして相方に夢を持つのも自由です。
が、相方が真剣交際に繋がり、リアルでの恋人や結婚にまで発展するケースは、本当にごく稀だと理解したほうが良いと思います。
どんなに美しくドレアを着飾った麗しいエル子ちゃんでも、
優しくてイケメンで頼もしいウエディくんでも中身はボストロールの可能性大であることを、
常に頭の片隅におきながらお付き合いしたほうが良いでしょう。
何なら、ゲーム内だけの恋愛とお互いに割り切ってあそぶのが一番良いかもしれません。
リアルで会ったところで本田翼ちゃんや菅田将暉くんのような美男美女が、目の前に現れる可能性は、
数パーセント…いや0.数パーセント
です。
それでも相方に夢を持ちたい人はぜひ、作ってみてもいいのかなと思います。









☆相方を作るなら嫌われない相方作りをしよう。
相方が出来たからといって、今まで仲良くしていたフレンドと急に疎遠になったり、
フレンドと先に約束をしていたのに、そっちのけで相方の方を優先したり、
いつも2人でベッタリ住宅村にこもっていたり、
自分へのお誘いに相方も連れて行ったりすれば、ほぼ100%嫌われます。
相方がいる というだけですでにあまり良いイメージをもたれていないにも関わらず、
これらのことをすれば、「相方ができてから、アイツ変わっちまったな」と思われること間違いなしです。
お互いのフレンド付き合いも大切に尊重しながら相方を作りましょう。
そして、できるだけ、トラブルは自分たちだけで解決するように心がけましょう。
フレンドに痴話喧嘩の相談をしたり、
愚痴を打ち明けたりすれば、
いちおうは親身になって聞いてくれていますが、
内心ではめんどくさいと思われていたり、陰口や話のネタになる可能性も十分にあります。
そして、聞いてくれる人の貴重な遊ぶ時間を割いてしまうことを忘れてはいけません。
フレンドを巻き込まない、誰も傷つけない相方作りをしていきましょう。









☆おわりに
ドラクエ10に限らず、ネットゲームではゲーム内恋愛というのは少なからずあります。
けれども、なぜそれが嫌われるのかというと、ゲームを純粋に楽しんでいる人からすれば、
「ゲームを遊ぶためにログインしてるのに、出会いの場や恋愛する場として利用している人達に対して嫌悪感をかんじる」
と思う人が大多数だからです。
あくまで、ゲーム内恋愛は少数派であることを忘れてはいけません。
恋愛そのものは自由ですが、
叩かれたり、気持ち悪がられたり、理解が得られないこともわかったうえで、
自分たちの恋愛を楽しむぶんには良い
と思います。
間違ってもフレンドや周りの人達に気を使わせたり、嫌な思いをさせるようなことがないように、楽しい相方ライフを送ってください。







おわり。